運動でダイエットします!

ダイエットは今話題になっています。人たちは健康と美容のために、ダイエットがしたくて、ダイエットの方法を探しています。本文はダイエットの方法をご紹介します。

 

ダイエットの方法を始めるときに、まずは基礎代謝を上げることが大切だと前に書きました。「基礎代謝を上げるために筋トレを」ということですが、この筋力トレーニングというものは「無酸素運動」といいます。
運動には”有酸素運動”と”無酸素運動”というものがあります。この二つの運動をどのようなバランスで行っていくかがダイエットを効率的にするポイントとなります。

 

無酸素運動は、酸素を使わないという意味ではなく、動きや負荷が強いため酸素を吸うことができない、息が切れるような運動を指します。

一方の有酸素運動は、酸素を体内に摂り込むことで脂肪燃焼が活発になり、血液の流れがよくなることで代謝もアップし、便秘やむくみなどの症状の改善が期待できます。

 

有酸素運動を始めると、エネルギーを生み出すために、血液中の糖分と呼吸で得た酸素を結合させます。

そして血液中の糖分が少なくなっていくにつれて、体にたまっている脂肪を使い始めるので、ダイエット効果があるといわれているんですね。

以前は、有酸素運動で脂肪を燃焼させるには、有酸素運動を20分以上続けないといけない、といわれてきました。

 

ですが最近の研究では、有酸素運動を始めた時から脂肪が燃焼することが分かっています。もちろん有酸素運動を続ければ続けるほど、脂肪燃焼効果は高まります。