食事でダイエットの方法をご紹介

ダイエットは、カロリー・栄養成分などを規定した食事、または健康や美容のために食事の量や種類を制限することです。

ダイエットの方法には、基本的「食事」「運動」「睡眠」三つがあります。この三つのダイエットの方法はバランスを整えることが重要です。特に重要なのが食事の「食べ方」です。栄養のバランスを考えて、しっかりとした食事を摂るようにすれば、生理中に太る体質になりがちな女性でも、なんとか上手にダイエットを乗り越えられます。

実はカラダって、エネルギーの源となるブドウ糖(主に炭水化物)が少なくなると、 脂肪を燃やしてエネルギーとして使おうとします。 夜に炭水化物を控え、寝る前までにブドウ糖を使いきっておけば、 寝ている間も基礎代謝のために、脂肪がエネルギーとして燃えるのです。
ダイエットの方法の基本ですがやはり食生活は確実にあなたの体に影響を及ぼします。

お腹の膨れない菓子パンをお昼に2つ食べるとカツ丼一杯分以上のカロリーを摂取してしまうのです。ジュースも中に入っている砂糖の量を考えるとダイエットの天敵です。女性は甘いカフェオレが好きな人も多いでしょうがここはぐっと我慢してお茶や水に変えましょう。

この2つを控えてもお菓子を食べてしまえば意味がありません。間食はフルーツやゼリー、ヨーグルトがおすすめです。

食欲を抑える食事の食べ方
①一日3食を摂るようにする
②食べる順番は「野菜」「タンパク質」「脂肪」
③良く噛んで食べる
④食事の前にお水を飲む